茨城読売写真クラブについて
 
茨城読売写真クラブ(通称茨城YPC)は、読売新聞社写真大賞事務局の指導の下に全国組織で活動している「読売写真クラブ」の一つです。県内を「水戸支部」、「鹿行支部」、「霞ヶ浦支部」の3支部に分け、各会員は身近な支部に所属して活動しています。

私たちは、写真をライフワークの一つと考える老若男女が集う生涯学習の場を造り出すことがクラブの大事な役割だと考えています。撮影機材もデジタルあり銀塩あり、指導も「手取り足取り」や「こうでなければならない」式の押しつけ指導はありません。

被写体も限定されたものではありません。言わば「何でもあり」の写真の中に「自分が居る」方向を大事にしています。会員はデジカメで写真を始めた初級者から全国的写真コンテストや写真雑誌の月例で常連のベテランまで幅広く所属していますので、それぞれのレベルに応じた新鮮な刺激や納得ある感化も楽しいものだと思います。
入会はいつでも可能です。写真に興味がある方は是非ご一報下さい。入会方法
 
             茨城YPC会長   宮 澤 靖         
 

 

トップページ